2010年 03月 20日
多々買えッ…!!の前の戦い
b0043393_2382671.jpg

 本日はトランスフォーマーリベンジ玩具:3月組の発売日でありました。

 知らない人には「映画終わって大分経つのにまだ新商品出るの?」なんて疑問もあるでしょうが、玩具のみでのサイドストーリー(以後、シリーズ名『NEST』で)なんかも展開するのがトランスフォーマーなのですよ。o(^-^)o


 しかし今回は酷い争奪戦だったようで…。_○∧_


 1月からNESTは始まったんですが、本編でない&販促の映画も今はないって事で軒並み玩具店の扱いが縮小、ヤマダなんかは入荷すらしない状況に。
 さらに販売元のタカラトミーも売上に不安があるのか、出荷数がかなり少なかったりしてるのです。

 で、今回のNEST3月発売組は特に酷かったようで。
 4月から放送開始される『アニメイテッド』玩具の発売が1週間後に控えているからか、タカラトミーの出荷渋りが加速?(ザラスでも各3or6、大手家電店でも10あればいい方みたい?かなりショートされたとの話もあります)
 さらによく解らんのですが1月組より人気がある様子で、全盛期のS.I.C.並の争奪戦が展開されたようなのです……。


 自分はほぼAmazonで予約してたので安心…のはずだったのですが、スルー予定だったロックダウン(画像後ろ)をレビューサイト見てたら無性に欲しくなってしまったので開店5分後にザラスへ!

 ラス1でした……。


 1月発売組は同じ開店5分後でも自分しか売場にはいなくゆっくり買えたので、やはり何か人気があるみたい?

 それを思わせるように、数秒たたずに同じくロックダウン目的の方々が来て、自分を見て連れに『ラス1だった』と……。
 なんだか申し訳ない気持ちにもなりますがここは自分を否定してもしょうがなし。彼の分までブンドドしますので勘弁。(:人;)

 しかしスルーしようとした自分をヒッパタきたい出来に歓喜ですッ!
 バンブルビーと同じサイズクラスとは思えない身長に変形するボリュームと可動は、実写版らしからぬビーグルを補って余りある魅力がありました。

 手前にあるスカイストーカーも1000円クラスでは最高のかっこよさ!
 残りの奴らも楽しみであります。


 話を戻して。
 玩具(完成品)はつくづく需要と供給のバランスが極端だよなーと思います。再販のある玩具は特に心配ないのですが、ワゴンと転売の餌食の差が半端ない。
 メーカーも売り切る方が安全とはいえ、せめて『1週間くらいは店頭で興味を持った人でも買える』量をリサーチして欲しいものです。

 コアファン向けにはプレミアムバンダイのような『期間限定だが受注生産:割引なしのメーカー直売』が当たり前になりそうと思ってるので、せめて一般販売分は…ねぇ。(`・ω・´)
[PR]

by far_gaia | 2010-03-20 23:08 | 趣味(玩具中心)


<< 結晶輝羅鋼の再誕      Music :OML 013 ... >>