2011年 05月 14日
来年のBB戦士25周年とその布石
■既報の通り、次の「BB戦士」はEW版ウイングガンダム(840円税込)です。
 先の静岡ホビーショーでは素組み展示もされ、かなり色分けも頑張ってて良作の予感がします。

 そんなこのキットから1つ新たな試みがなされました。
 それが『新型ポリキャップの使用』。


 最小限の間接を動かし遊ぶBB戦士では、始めはプラ受け軸に始まり、一軸黒ポリ→灰ポリ→足用ボールキャップの登場→複数一体型ポリ→三国伝ポリと、様々な進化を経てその稼動と組みやすさを追究してきました。
 その歴史に新たに加わるのが今回の『W』に使われる新ポリキャップ。各所ホビーショーレポにて後ろにチラッと載っているのがそれのようです。
 加えて同レポから『W』の稼動箇所もわかります。確認してみましょう。

・上半身(首、左右肩/引き出し機構有?)
・下半身(腰、左右足付け根)
・腕(上腕、肘←New、手首)
・足(くるぶし)


 これと新型ポリを照らし合わせるに数が足りませんので既存+α、つまりポリ増量になりそうです。
 また、可動キットは前にもある事はあったのですが、いよいよ新型ポリを使い『肘』可動がデフォルトになる予感がします。新型ポリ:上から1列目ヤツを前腕に挟み込む事で肘&手首ポリを一緒にしてるのでは?と。
 上から2・3列目の凸ボールポリ?も1セットは肩…に使うなら、もう1セットは足付け根でしょうか?
 接続の仕方次第では足の『膝』にも可動が加えられそうな形してますし、ワクワクします。



■話は少し変わって、先日新宿ロフトプラスワンにて『集え!SDガンダムを愛する者たちよ!! とことんSDガンダム in ロフトプラスワン』というイベントがありました。
 アニメ三国伝プロデューサーや声優さん、それに横井・今石・寺島画伯などと共にSDガンダムを語りつくそう!との内容で、レポを読ませて頂くと『アニメ三国伝の続きの意欲はある』『だからBDお願い(笑)』なんて話もあったそう。

 そんなイベントレポで注目すべき話が。
 これからの展望について話していた中、ホビー事業部から

>『次に発売が決まっているウイングガンダムには、唐突に新規ポリパーツが使われています。』
>『そのポリパーツがウイングガンダムのために作られたものじゃなかったとしたら・・・?』
(ブログ『明日は何買おう・・・』さんより引用)


 と振られてるじゃありませんか。



■これ、既報なのかな?と調べてみると噂にはなっていた模様。
 それに、このポリキャップの噂と合わせて「25周年新シリーズは武者・騎士・コマンドを合わせた?SDVである」との噂も合わせてあったそうな。
 …確かに聞いた覚えがあるような。w


 SDVといえば復刻版販売を続けていたSDガンダムカードダスで完全新作「アルティメットバトル」が発売されました。
 既存キャラがメインはメインなんですが、これには新規キャラも多数収録していたんですよ?

 例えば「騎士ユニコーン」とか。



■という事でいつものグダグダシメですが。

 来年の新シリーズがSDVなら、既存キャラのリニューアル+新キャラの販売とかなんですかね?
 海外ウケが心配だけど、来年もBB戦士は目が離せないなッ!!!
[PR]

by far_gaia | 2011-05-14 02:05 | 趣味(玩具中心)


<< 安定するものしないもの      ガンダムのサプライズとは? >>