2012年 01月 07日
いろんな意味で敷居が高い
■先日偶然知った「アイドルマスターウエハース」、内容が良ければ少し摘もうかな~と思ってたので改めて調べてみました。


 発売日:2/1
 定価105円(税込) 1BOX20袋入り
 ココアクリーム味
 クリアプラカード1枚入り

 カードリスト(全31種)
 ・キャラクターカード12種
 ・ツーショットカード4種
 ・お仕事カード6種
 ・オフショットカード3種
 ・セッションカード4種
 ・オールキャストカード2種
 カード裏の2次元コード&シリアルナンバーを使い、携帯サイトからオリジナルボイス(全26種)をゲット可能


 Amazonに全31枚の画像付きカードリストがありますのでどんなカード&絵柄なのか簡単に確認が出来ます。欲しいカードはありましたか?
 にわかなので出典詳細はわかりませんが使われている絵柄に新規はなく使い回しとの事。予想してはいましたがガッカリ。
 しかしツーショットカードに「真&美希」、セッションカードに「千早&美希」があるので我らが身内の組み合わせは補完可能か。



 と、Amazon商品詳細に目を移すと気になる一文を発見。
 ……全『35』種……だと……?

 不安をあおりましたが、結論からいうとこれは誤表記かな。


 同じくバンダイから発売されている「神羅万象チョコ」なる食玩ウエハースには、リスト内キラカードのレアキラVer.があったり、カード裏のシリアルナンバーを集めポイントを貯める事でしか入手出来ないキラカードなどがあるのでそれらのシステムが頭をよぎりましたが、よくパッケを見るときちんと「全31種」と表記されてますね。

 探しはしませんがあったら摘もうと思います。が、スーパーが発注はするかなぁ…。同じゲームが元のダンボール戦機とは…違うよなぁ。あってもイオンとか大手くらいかしらね。
 けどこんな時にこそ、変に地元スーパーに置いてあってビックリする事もありますわな。w




■ボークスのモエコレPlus「ナギサ(PSPo2i)」の受注が開始していますね。

 どうも調べるとボークスのフィギュアは販路が特殊みたいで、一般販売店に並ばない様子?ようは魂Web限定の如く「公式か実店舗で定価買い」だそうで。
 ナギサの出来は非常にいいのですが、もっぱらフィギュアから縁遠退いた自分としては改めて「フィギュアを買う事」に敷居を感じますし、なにより8,400円(送料込みで9,000円超)はPSO2へのお布施としてもキツい。頭では定価に見合ったディテール&クオリティだろうと思っててもキツい。

 加えてブランドとしての評価(原型→製品への劣化度合、安定度)もよく分からない。ボークス製品あまり買わないので、その他商品からの推察も不可能。
 リサーチするにも時間がないこの状況も含め、ちょいと今の私には冒険すぎます。


 あ、一応予約締切は9日までと書いてあるので残り時間はあと2日、買いたい人は注意してね。
 普通の販路じゃないと分かってれば事前にリサーチしたんだがなー。
[PR]

by far_gaia | 2012-01-07 23:33 | 趣味(玩具中心)


<< リアル食玩を使ったブラウザゲー...      ホストはつらいよ:暮れ~三が日まとめ >>