2006年 04月 30日
ワイルドアームズと私:03 【謎解き】
前回の続き。WAの印象深いものを紹介。

●謎解き
これがWAの特徴の1つであろう。これは2種類あって、1つは爆弾やワイヤーフックなどを使って進んでいく、アクション重視の謎解き。そしてもう1つが、古代文のようなヒントを元に仕掛けを解いていく思考重視の謎解きである。

例えば1つ紹介してみよう。4色の石像があり、3つの置き場所がある場所がある。ここに「愛」と「勇気」と「希望」である3色の石像を置かないといけないのだ。
そして、そこまでの道中で、こんな意味不明な文章がある。

「赤は愛、青は勇気、右手に勇気、左手には愛、希望は人の中にある」
「3つの想いは、何よりも強き心の絆。どんなことにも決して砕けぬ人の力……。砕けし心は人の弱さと知れ……」


という。

正解は以下反転。
「希望の像がどっちなのか、また残りの余った像をどうするか」いう謎なのだが、ここは3つの正解の像をセットして、残る1つは「爆弾で壊す」が正解なのだ。
スイッチであるものを壊す事がスイッチという発想と、文章が出てくるということは仕掛けを作動させなくてはいけないという、これまでのプレイの先入観をも利用した、物語後半の謎解きである。


程よい難しさのちょっと上をいく謎Lv、この歯ごたえが心地よかった。塾の先生が謎解きに詰まって、授業が終わってからホワイトボードを使い、まだそこまでいってないうちが謎を解いてあげたのも、いい思い出だ。
シリーズを重ねる毎に、後者の頭を使う謎解きは少なくなっていったが、ここはまずWA1の話なので省略。

次回を待て!
[PR]

by far_gaia | 2006-04-30 21:23 | WA


<< 真夏日      GWに関係無く、かなりホビーな話 >>