2007年 01月 14日
吹奏楽と私03:呪文と踊り
 ちょっと話は戻りますが、うちがチューバになった理由も単に強制されたわけではなく、訳がちゃんとあります。

 例年、吹奏楽というのは20人くらいは入部してくる部活だったのですが、私の学年だけは例外で、私を含めて9人しか入部しなかったんです。各パートに1人ずつ振りわけても、「フルート」「クラリネット」「アルトサックス」「テナーサックス」「バリトンサックス」「トランペット」「コントラバス」「パーカッション」。これだって「トロンボーン」「ホルン」などは誰も新規部員がいないですから、人数がいかに足りないかお分かりになって頂けると思います。そんなところにトランペット希望が2人重なったらどうなるか、わかりますよね。w
 さらにチューバには3年生が2人いたんですが2年はだれもいなく、このまま卒業されるとチューバ奏者が誰もいなくなるという事態にもなったわけです。

 そういう経緯から、私はチューバになったのでしたー。今は全然後悔してませんよ?もっと言えばチューバになれて良かったと思っているくらいです。b


 さて、3ヶ月後の吹奏楽コンクールに出る事になってしまった私ですが、実はチューバで参加ではなく、パーカッションで参加する事になったんです。

 楽器は「マラカス」。

 この年に演奏する事になっていた「呪文と踊り」は、打楽器が非常に多くある曲で、それこそ私が入る前から2年の先輩(サックス)からも打楽器に臨時奏者として数人入っていました。ちょっとだけ譜面をどうぞ。
b0043393_164622.jpg
 この楽譜は
 ・シンバル
 ・マラカス
 ・テンプルブロック5(音は木魚、ウッドブロックに近い)
 ・クラベス(硬く響く拍子木のような音)
 ・タンバリン
 ・むち
 ・ギロ
 ・ティンバレス(硬い音を作る太鼓)
 
 が次々に重なっていく構成になっています。
シンバルとティンバレス、クラベスとテンプルブロック(にバスドラム)を1人がやっていたかな?さらにティンパニは別楽譜でいますから、50人の演奏者の中で7人も打楽器で必要な曲であったということです。

 その中で私が担当に当てられたのがマラカスなのですがマラカスを舐めちゃいけません。非常~~に難しい楽器なのです。(というか打楽器全部舐めちゃダメです)


 例えば私の担当したマラカスパートは譜面最上段、タイで永遠と全音符が続いているところなのですが、画像が小さくて申し訳ありませんがマラカスには「トレモロ」の指示がついているのがわかるでしょうか。
 「トレモロ」とは、通常指定された2音の間を細かく動かす奏法なのですが、マラカスの「トレモロ」は、縦にシャカシャカ振るのではなく、マラカスを立て、回転させる事でシャーーと音を出し続ける奏法になります。

 これが非常に難しい。縦に振る奏法にも共通するマラカスの基本的な振り方なのですが、「中の音を出す玉(粒)を一定の塊のまま動かす事」を続けなければいけません。玉がばらばらになればそれだけ音も不鮮明に、汚くなります。一定のリズムを刻んでいるようにも聴こえません。これを激しい動作の中で続ける事、さらには強弱をつけるわけですから非常に難しいと思います。
 トレモロについても同様です。それこそ「金網の中を走り続けるサーカスのバイク」のごとくw止めずに音を出し続ける事は大変なんですよ?(細かい事をいうと、たとえff(フォルティシモ)であったとしてもアタック(音の出だし)は滑らかにといわれて大変でした^^;)
 

 そんなトレモロが、この画像の場所だけで20小節ずっと降り続けないといけなかったんですから。
 勿論トレモロ以外で演奏するところもあったことはいうまでもありません。

 皆が帰っても打楽器パートだけ群馬交響楽団の先生のレッスンで9時くらいまで練習していたのは、今は苦しくも楽しい思い出です。^^



 次回は、ただ演奏するだけではない(当たり前かw)コンクールについて、少し話して見ようかと思っています。



今日の気になった事
■バンダイナムコゲームス、『テイルズ オブ エターニア オンライン』のサービス終了を発表
 組長とかしてましたよね。おんぶシステムが結構お気に入りとか言われてましたっけ。1年でサービス終了はやはり思った以上に伸びなかったのでしょう。ネームバリューだけじゃね。ただテイルズファンは多いでしょうから、新しいテイルズオンラインがいつか、本当にいつかですが出るんじゃないかな。少なくとも企画は出るだろうな。

 話は変わるんですが、最近携帯ゲームでもオンラインというか、ネットゲームっぽいものも増えてきてるじゃないですか。それに正月に母親が携帯を機種変更したのでアプリを弄くらせてもらったんですが、これがまた携帯ゲームのような綺麗な画面で動くこと動くこと。正直驚きました。
 確かFFアギトXIIIも携帯専用。前にニュースで携帯アプリ会社だか、携帯会社だかは忘れてしまったんですが、「携帯アプリのライバルは携帯ゲーム機」と言っていて、個人的には勝負にならないだろうよ、と思っていた考えをちょっと改めなければいけないかなーと思ったんです。

 さらにただのアプリでなくネットワークも駆使したアプリなら、ネトゲもライバルになり得るんじゃないかと。凄いなぁ技術進歩。怖いなぁ技術進歩。
[PR]

by far_gaia | 2007-01-14 00:45 | 音楽


<< 久々の同人誌      吹奏楽と私02:入部動機 >>