2007年 01月 21日
「変形」という魅力
 来週の「ウルトラマンメビウス」は、ウルトラマン先生こと「ウルトラマン80」の登場です!けど矢的先生こと長谷川初範さんの姿は予告では見えなかったように思えたのですが、出てくれるのかな……。来週を楽しみにしておくことにしますか。^^


 さて、最近「絶対買いたい!!」ってものじゃないんですけど、ちょっと興味のある玩具があります。玩具自体も私が感じる限りそんなに盛り上がってるわけじゃないんですけどね。^^;

 それは「爆丸」(ばくがん)

 カードの上に目掛けて転がし、カード上で完全ではないですけど自動変形(磁石で変形するらしい)させて対決させる玩具らしいんです。そこは単なる一発変形玩具だけではなく、カードの上で上手く変形させるように転がすテクニックが必要になってくるそうなんですが。

 そこら辺を含めた玩具レビューは紫苑亭さん爆丸 ver.3.0のレビューを見てみてください。


 で、これが何で興味あるかなんですが、流星ロボに似てる感じがするからなんですよね。あとは小さいものが変形する楽しさ。

 流星ロボってのは、昔ミクロマンの商品の1つとして発売された商品で、同じ大きさの球体が人型、ライオン型、鳥型という別々の形に変形する玩具です。小さいながらもギミック満載なこのアイテムは「同じ形から別の形になるパズル的要素」がとても楽しいもので、自分でもどんな別の形の可能性があるかを想像するのが楽しかったりします。
 ちなみにですが、この流星ロボはリデコされて、「魔神英雄伝ワタル」の虎王が使う「邪鬼玉」としても販売されています。こっちが思い出される人もいるでしょうね。(あとはトランスフォーマーの「エッグビースト」とかもね)
 (余談ですが、今度「トランスフォーマー キスぷれ」関連商品で「スパークボット」としてキスぷれ声優さん3人によるオリジナルカラー&マーキングで新発売されます。)
 関連:流星ロボ メタルホーク&メタルレオ(遊想雑貨さん)
     魔神英雄伝ワタル 邪鬼玉「ジャクロー」(オークションです。これしか引っかからなかった^^;)


 こういう玩具は、例えばトランスフォーマーだったら「カセットロン」だったり、昔あった「タマゴラス」(こちらはたまごの中身に詰め込むものなので厳密にいえば違うんですが)とかに通じるものだと思います。

 今回の「爆丸」は自動&ほぼ一発変形というギミックがありますから、流星ロボほど凝った変形をする事は出来ないと思いますが、それでもムカデ型などの変形はかなり魅力的ですねー。これからどんな変形を仕込んでくれるのかは、セガトイズに期待する事にしようと思います。お値段も流星ロボからすればそんな高いわけではなさげに思えるんですが、やっぱり今考えるとちょっとお高めな値段だと思いますので、そこもちょっと押えてくれると嬉しいんだけど……。

 「爆丸」は実は2007年04月からアニメの予定もありますので、これから一押しの商品として展開するとは思います。値段についても家電量販店などでは3割引(350円)で買えますし……いやいや、これ以上コレクション的なものは手を出しちゃいけない、そもそも玩具手広すぎると死ぬ……。もうちょっと様子見、様子見……。( ´・ω・`)



今日の気になった事
■<宮崎知事選>そのまんま東氏が初当選
 うーん、個人的には何故当選したのか分かりません。ただ、宮崎県民にはその熱意は真摯なものとして受け止められたと考えることにして、過去ではなくこれからに期待すべきなのでしょう。

■スクエニ マスターアームズ ガンブレード(スコール)他、全4種を5月発売(おねがいガイガーさん)
 全長約20cm(スコールについては23cmとあります)が、このサイズってどれくらいなんだろうか。ドールに持たせても大きすぎだよね。( ´・ω・`) まあメタル製だから持たせられても関節がすぐにへたれてしまうかな。
 ちょっと欲しい気持ちもしますが、値段が値段だけにあんまり買う気が増さないかもですね。^^;

■「ガムの玩具店」さん コトブキヤ ワンコインフィギュアシリーズ 女神転生 悪魔召喚録 -第五章-レビュー
 なんというかその、シークレットの「マーラ様」が全てを持ってっちゃってますが……。^^; ガムの玩具店さんの勇気あるレビューに敬礼!
[PR]

by far_gaia | 2007-01-21 21:23 | 趣味(玩具中心)


<< 「PSOBB始めました」      あけたらビックリ! >>