2007年 02月 17日
僕は「ひこにゃん」を知ってしまった
 関連:■君は「ひこにゃん」を知っているか(1/4 ヤザンさんのブログ記事)
 
 読んでおられない方はこちらを読んで見てください。m(_ _)m




 さて、今日は所用で出かけてきました。そして買ってきたのがハイこちら。
b0043393_2323723.jpg 画像右から「うつらうららか」さんの「にょろーん☆ちゅるやさん2」、「恋する☆さくらむしゅび」。 そして白亜右月さんの「UH:Rondo」です。

 うつらうららかさんの絵はちゅるやさんに限らず最近のお気に入り。ああいう可愛い絵方向としては1つの目標だったりします。ぶっちゃけ「恋する☆さくらむしゅび」の方は元ネタである「さくらむすび」を知らなくて申し訳ないんですけど、日記で公開されていた「あまえんぼ さくらちゃん No.6」と「世話やき 紅葉もー No.2」が可愛すぎて「もう、買いたい!」と思ってたんですよね。今回在庫が残ってて良かった良かった。^^
 本の内容をみたら「絶頂! 可憐さん No.2」もいいですねー。こりゃいい買い物をしたー。

 そして予定外に買いたい!と思って買ったのが「UH:Rondo」。こっちは分かる人には分かるかも知れませんが、「爆裂天使」のキャラクターデザインの方、といえば作者だけでピンとこない人にも分かるでしょうか。この人も方向としては1つの目標です。先日こちらも予定外に衝動買いをした「CHOCOLATE SHOP Float」さんのゼノサーガ本同様、衝動で買いましたが非常に満足のいく本なのです。上手い人の絵を眺めているのはそれだけで楽しくなりますよね。少しずつでも描きまくって自分も上手くなりたいな。

 ついでにリバティにジャンクで売ってた「烈風頑駄無」も買ったんですが、こっちは誰もノって来ないだろうなーと画像はなし。とりあえず言うと、これは実家の烈風頑駄無の頭飾りが折れていたのを修復するためのものなのです。w(烈風頑駄無はキットがラメ入りプラなので修復跡がね) けど箱&取説無しでも物自体は完品だったので、修復のためではなく2体目として活躍予定。



 はい、ここまでは序章。本編はこちら。




 で、本当はですね。




 国宝・彦根城築城400年祭に行ってきました!!

b0043393_23232967.jpg




はい、ウソです。そもそも記念祭開催まであと32日ありますし。w

 画像の品々は、どうやら調べたら都内には有楽町にしかない滋賀のアンテナショップで買ってきて貰ったものなのです。
 関連:滋賀県東京観光物産情報センター 紹介ページ
     都道府県が関係する都内のアンテナショップ

 特にこの正座のフィギュアが愛らしくありませんか?もうこの律儀な姿(ウィケさん曰く『内股と思った』でも可)にメロリンキューなのですよ!!!
 
 ちなみに元となったイラストはこちら。
b0043393_23235520.jpgb0043393_23241380.jpg
 こちらの2枚のイラスト画像は、シールを撮影したものです。さて、どうですか!かわいいですよねー。また、このフィギュアに関しては右のイラストのフィギュアも同じところから出ていて、計2種類あります。







 で、問題はこのフィギュアの名称でして。


 「ひこにゃんフィギュア sitting」っていうんですよ。

 「ひこにゃんフィギュア(正座)」でもないッ!!「sitting ひこにゃんフィギュア」でもないッ!!「ひこにゃんフィギュア sitting 」なんですッ!!!


もう1つなんて「ひこにゃんフィギュア flying」だしねッ!!!

あのジャンプを飛翔とッ!フライハイと言い張るのかいッ!!











b0043393_23235520.jpgb0043393_23241380.jpg


←sitting


flying→












 もうね、これは別に全てに共通する名前ってわけではなくて、このフィギュアを作った一会社のネーミングだと思うわけですよ。けどね、けどこれだけで「ひこにゃん」ってキャラに対する想像力を膨らませてくれるそのネーミングセンスに脱帽&感服します。参りました。m(_ _)m
(まあ、実際は登録商標云々が関係してこんな名前になったんじゃないか?なんても思いますが)


 このフィギュアについては、近郊の滋賀アンテナショップで買えるのではないかと思います。都内については上の方でリンクを紹介した、有楽町の東京交通会館内にある「滋賀県東京観光物産情報センター」で取り扱っているそうです。

 また、このフィギュアの販売元である「夢京橋あかり館」さんのHPで通信販売も出来ます。
 関連:夢京橋あかり館 HP


 フィギュア自体は、表記はないですけど話によるとポリストーン製(壊れやすいもの)ですが、ウレタンにしっかりと包まれて箱の中に梱包されてますので、そこら辺は安心していいんじゃないかなーと思います。


*注意
 大きさは一番最初の写真で一緒に写っているストラップと比較して考えてみてください。結構小さいです。価格は840円です。少々手が出しにくいと思う人もいると思います。そして塗装、造型には個体差が結構あるものと思われます。(うちのひこにゃんは左前に傾いてるような首の接着?でした)  そこら辺はあくまで『みやげ物』として、買う前にしっかりと考慮に入れてくださいね。
[PR]

by far_gaia | 2007-02-17 23:26 | 趣味(玩具中心)


<< SFC名曲選 - ドラゴンボー...      クーポンという罠は恐ろしい >>