2007年 09月 26日
しあわせ玩具計画
 欲望というものは満足したところで次のステップがある。そこに刹那の幸せはあったとしても、長期的に考えた時の幸せは果たしてあるのか、それは一体なんなのかと、ふと考えたりもします。
 特に物欲ってのは「かけた時間と資金」が物という目に付く形で残るわけで、それは至福なのか苦行なのかと。
 纏めると、買いたいものがすぐに買える今の環境を、感情に流される事なくもっと上手く使っていきたいという事です、はい。


 前記事のプライズ武者の欠品は、問い合わせたところ在庫が現在ないとのこと!!駄目か…_| ̄|○ と思ったら、「在庫が確保出来るまで2週間かかるので、それまで待って欲しい」といわれました。
 ありゃ?大丈夫なのか?

 という事で、加えて2週間ほどモヤモヤしてなくちゃいけないようです。w



今日の気になった事
■コトブキヤ シールドライガーMk-II 12月発売予定 定価5,040円
 出るのかぃ!! 二連装ビームキャノン(キャノンビーム砲)は勿論新規造型。パッケージには「限定版」の文字ががが。ううむ、元のトミーのキットを持っていただけに欲しい一品です。キャノンビーム砲は続に「う○こ色」とも呼ばれかねない金色を目指した成型色でしたが(まあBB戦士のそれよりは綺麗だったと思いますけど)、今回はどうなるんでしょうね。
 限定版というのは、今度のプララジショーでの受注限定品との事。という事は大きな店なら一般流通はそれなりにしそうって事かな。とりあえず忘れないようにしておきますよ。

■ZOIDS 12月下旬再販 8品
 加えて同時期に再販される旧キット。ラインナップはゴルドス、デスザウラー、ブレードライガー、ジェノザウラー、デススティンガー、ジェノブレイカー、ウルトラザウルス、ディバイソンの8品。
 個人的注目品は「ジェノザウラー」。コトブキヤの可動キットが発売はされるんですけど、どうも試作品を見た感じ頭部が小さい。それならば大きなポージングは出来なくてもイメージとして定着してる本商品を買えばいいかなーなんて思ってます。定価も2,415円だしね。
 恐竜博Ver.をヤマシロヤでスルーし後悔して、イベントではそれが1,000円で叩き売られてたと聞き愕然としたのもいい思い出。黒い奴が買えるなら満足なのです。

 って、ウルトラザウルスが定価5,565円。↑のシールドライガーMk-IIに500円足せばこっちが買えるのか。時代とはいえ、良くも悪くも色々と思うところがありますねぇ。


 ゾイドも25周年という事で色々と再販が増えるのでしょうか。在庫・再販状況は横に置いておいて、シーパンツァー、ゴルヘックス、レイノス(青希望)、ストームソーダー、ハンマーヘッド、ケーニッヒウルフ等など……。家のムゲンライガー&シャドーフォックスの横に並べたいですねぇ。
 蛇足ですが、幼少時代に持っていたのはシールドライガー&Mk-II、コマンドウルフNEW、ベアファイター、ディメトロドン、バリゲーター、プテラス、ブラックライモス、ネプチューンです。共和国より。w いっぱい買って貰ってたんだなぁ。




P.S.
 今日の気になった事、上の本記事の説得力がなくなる内容ですよねー。
[PR]

by far_gaia | 2007-09-26 23:00 | 趣味(玩具中心)


<< 武者があった ナイトもきた で...      欠損? >>