2008年 10月 03日
エスパークス、復活ッ!!
 今では「たれぱんだ」「リラックマ」「まめゴマ」「MONOKURO BOO」などのかわいいキャラクターが中心商品であるサンエックスはその昔、少年向けにキャラクターを展開していた。


 それがエスパークス。


 ページ周囲にストーリーのある漫画を載せるノートを中心に、サイドストーリーを補完するカンペン、サイコロになる鉛筆にコマ(スゴロクがノートなどにある)になる消しゴム等、揃える事で世界観が深く分かるように&楽しく遊べるように工夫された文具ミックス展開をした、当時一大ムーブメントを巻き起こした作品である。
 かわいいけれどかっこいい主人公周辺、結構グロテスクな敵、最強?ハガちゃん、最凶?ムレキングなどキャラクターの数々は忘れられない。中でも漫画作者がソッピーくんとしてキャラで登場し、結婚報告までしたのは面白い趣向であった。

 ノートを買うのも非常に苦労した覚えがある。文真堂書店をどれだけまわったか。(調べると実際「ノートが入手できない」事が衰退に関わっているようだ)
 ちなみにノートは後期は表紙が違う2冊を販売し、それぞれ別EDになるという子供の経済的には苦しい仕様もあった。w
 
 勢いがついてデザインを一新、SFCでもゲームが出るなど隆盛を極めたが急速に人気が下降、第7弾でリニューアルするも第9弾で打ち切りとなる。


 知らない人が殆どだろうが少し最終回を語らせて欲しい。
 第9弾では今までのストーリーとはなんら関係のない謎のカプセルが突然飛来、中から出てきた敵は攻撃をするとそれを吸収・進化(LVUP)する奴らだった。最強の攻撃も吸収されそれでも立ち向かうエスパークスたち。そして皆で最後の集中攻撃をする間際、敵の「LVUP」の声が…。
 これで本編は終わってしまうのだ。あまりにもBAD ENDなストーリー。そしてここで打ち切られては子供には後味が悪すぎる。実際今でもエスパークスは好きだがこの終わりを思い出すと悲しくなってくる。

 さらにこの後EDはノートによって2通りある(現物もまだ持っているw)。このEDのやるせなさ(こんな奴らに負けたのか)も半端じゃない。補足といってもいいが独り言ついでに語ってしまおう。


■ED1:大地に突き刺さるエスパークスの最強剣。親子が「あれはなに?」「昔大きな戦いがあったの…」という趣旨の話。確か赤バックに黒シルエットの墓標剣状態なので、BADと暗喩しているはず。
■ED2:エスパークスらがいる世界とは違う、どこかの子供がゲームで遊んでいるところ。自分のキャラのデータが壊れたと話している。それはエスパークスの世界に飛来したカプセルそのものだった…。

 
 この後暫くたって唐突に新キャラクター「BANBOBON」(バンボボン)という同文具ミックス展開がされるが、私の知る限り第一弾で打ち切られたはずだ。エスパークスみたいに続く事を願って買ったがそれ以降見かけなくなったのを覚えている。

 
 そんなだ。

 そんなエスパークスが。


 帰ってくるッ!!

 
■エスパークス 公式サイト
 打ち切りから13年、来年が展開開始から20周年になるようで満を持しての復活ッ!!さらに未公開となった最終章:第10弾を展開する様子ッ!!!これは燃えるしかないッ!!
 さらには知らない人にも配慮したのか「エスパークスファンサイト ニュートロンズ」さんによるとノートを計2冊の本としてまとめた「スーパーバトルコミック」の復刊への動きが3か月ほど前からあるとの事。こっちも期待ッ!!!(当時は買えなかったんだこれ:;)


 このブログはエスパークスを応援していますッ!!がんばれソッピーくんッ!!!

 関連:文房具ヒーロー「エスパークス」が復活か!?(エキサイトニュース)
[PR]

by far_gaia | 2008-10-03 00:18 | 趣味(玩具中心)


<< PSU追加アップデート 願望×...      ERIKAさんへの回答 >>