カテゴリ:趣味(漫画・アニメ中心)( 25 )

2011年 11月 08日
ニセコイ
■うぉぉぉおおっ!!!ジャンプ読んだら古味先生が新連載しとったッ!!!Σ(゜д゜;


 古味先生は以前手を繋ぎ続けないとヒロインが死ぬというファンタジー漫画「ダブルアーツ」を連載していた作者さんです。
 残念ながら単行本3巻分にして打ち切りとなったわけですが…。画力はあるんですけど戦闘描写がちと大ざっぱだった…かなぁ。内容的にはRPGを漫画にしたようなものだったので、展開の遅さとかもウケなかったのかもしれませんが、自分は好きでしたね。あ、ギャグ要素はちと狙いすぎてマイナスに働いたかな。特にファラン。

 ガゼルの真の目的とか、キリの秘密とか、どうまとめるのか凄く気になってたので、どうにか明らかになりませんかねぇ…。漫画家として一番温めてた題材だという話ですからおいそれと出せない事はわかってますけど。(新連載ヒット→ダブルアーツ再開とか夢w)



 さておき。


 画力の高さは相変わらず。しょっぱなの料理姿からわかりますね。アクションもいいしデフォルメもかわいいです。

 しかしラブコメ成分は針栖川があるし(低迷中だけどこちらも頑張ってほしい)……マジコはラブコメ?

 ともかく。古味先生、応援してますッ!!!o(^-^)o



■マンキンも再アニメなの?
 マンキンも完全版集めたいんだけど、リアルスペースがない。w
[PR]

by far_gaia | 2011-11-08 16:35 | 趣味(漫画・アニメ中心)
2011年 08月 30日
帰ってきた「ウルトラマン」と「真希波の正体」と「PSP」
■先日、地上波で「新・劇場版エヴァ・破」が放送されましたね。自分も劇場で見た以来なので楽しみにしてました。特に初号機のカベ走り。意味なく燃えますよ。w

 しかし本編よりも皆が楽しみにしてたのは次作「Q」の情報ですよね?
 予告&予想通り、本編終了後に「2012年秋公開」という情報が新カットと共に流れました。加えて同時開催してたトークショーでは「『Q』は賛否両論」発言があったりと、なかなかそそられる内容だったと思います。


 で、新劇版開始当初から言われていたそう(私は先日知ったばかりなの()ですが、この新劇には「ループ説」があるそうで。最初から赤い海、カヲル君の発言、今回の新予告アスカプラグスーツetc.…色んな点がそれを示しているとか。
 ループなら旧劇シンジ&アスカがどう関わるのか実に楽しみなんですが、それとは別の「Q」考察で面白いものがあったので、それをまとめてみました。
 決して私のオリジナルではなく、ただただ感心した話なのでお間違えなきよう。m(__)m




■で、それが「ウルトラマン」との関係です。

 今回の「破」各所関連記事内でも4体の光の巨人?の丸抜きがカラータイマーと場所と合ってたり、各ウルトラサインを床のデザインに入れたりとか色々紹介されてますし、ミサトさんの携帯着信音が「帰ってきたウルトラマン」の効果音なのも有名な話でしょう。(さらに元ネタもありますが割愛)
 「覚醒エヴァの時のSEのピッチを上げたら全部ゼットンのSE」とか初めて知りましたよ!

 TV版から盛り込まれたこれら要素・演出は単体で見ればまだオマージュと言えるものでしょう。
 そもそも庵野監督は特撮好きであり、それこそ自作(ダイコンフィルム版)の「帰ってきたウルトラマン」を作ってしまう、しかも自分がウルトラマン役(変身後も顔出しのままw)とか。大好きなんですよね。



 ふぅ、ようやく本編です。
 で、特撮板でこんなカキコを見たのです。


>>6番目がいて8番目の存在が示唆されてるのに7番目の機体について一切スルーなのは
>>6、7、8がそれぞれタロウ、レオ、80ってことでレオがM78星雲出身じゃないからってことなんだろうか


 ふむふむ~、エヴァシリーズの考察ですが面白いですね。
 知らない方に説明しますと、「ウルトラ兄弟」は義兄弟であり、出身星が違う者もいるのです。レオもそれであると。


 で、この後さらにこんな別カキコが続きます。



>>6番目がいて8番目の存在が示唆されてるのに7番目の機体について一切スルーなのは
>>マリが七号機なんじゃ無いかって話だな
>>あのメガネだし人間サイズのエヴァっていう…
>>バスターマシン7号か……


 そんな話もあったのかッΣ(゜д゜;
 「あのメガネ」については次の人のカキコで説明があります。



>>それならウルトラセブン(7号機)で人間サイズ+ウルトラアイ眼鏡、ってのと同時に
>>ウルトラ6兄弟、レオ(7人目)、80(8人目)の中で
>>7人目だけ異邦人で他の兄弟と違う、てのも共通するね
>>ますますありそうだ
>>そうなると6号機(6人目の弟タロウ+エースキラーで最強のエヴァ)
>>7号機(レオ(異物)でセブン(7号で眼鏡で等身大))、
>>8号機(80=光の巨人本人)て感じになるのかな


 「あのメガネ」とはセブンの変身アイテム:ウルトラアイでした。
 つまりマリは、7番目のレオと、まんま名前のセブンのダブルオマージュだと。


 で、6号機の方の補足をしますと、これは「タロウ=ウルトラマンNo.6(6番目の兄弟)」である事と「最強のウルトラ兄弟であり、唯一父と母の実子(アダムとイブの子=リリスに拘束具?)」である事が1つ。
 もう1つが、6号機の頭部シルエットがウルトラマンを狩る宇宙人:エースキラーに似ている事に起因します。




 とにかくワクワクする話です。旧作の設定・考察を改めて見直し、ピースを分け、新考察上で再構築するだけでも楽しそうじゃありません?
 来年が待ち遠しいですね。
 こういう事が出来るほどのシナプスを持ちたいもんだわ~。(´・ω・`)




■最後に何故かタイトルについてたPSP話。

 えー、実は昨日PSPを外出先で無くしまして、今日帰ってきました。w

 ぶっちゃけPSPが無くなった事が最初あまり悲しくなかったのが意外だったのですが、ここ数ヶ月のPSPo2iを思い返すと自分にムカムカしてきまして。(バックアップは多分数ヶ月前)
 実感なかっただけなんだな~と。f^^;

 結局、多分無くしたであろう場所でやっぱり無くしてて、後で届けられていたのです。


 早速、バックアップしとかなきゃッ!!
[PR]

by far_gaia | 2011-08-30 22:41 | 趣味(漫画・アニメ中心)
2010年 09月 05日
ゾロが得意なのは見聞色の覇気?
 ふとワンピースを読み返していると、第195話「Mr.武士道」というアバラスタ編:vs Mr.1戦にてゾロがひとまわり強くなる回が目につきました。
 そこでゾロが鉄をも切れる剣(その極意の一片)を習得するのですが、これが「鉄の声を聞く」というもの。
 物の声や呼吸を聞いて全てを切るのではなく、切りたいものだけ切る。

 それはさながら、特別な描写ではなく結構ありがちな剣士の極みだと思うんですが。
 「物の呼吸を知る」ってどこかで聞かなかったか?と。

 そう、ゴール・D・ロジャーが空島:スカイピアに残した古代文字について、レイリーさんが「炉ジャーは万物の声が聞けた、それだけの事」と言ってましたよ!

 これって同じものじゃね?
 つまりやっぱり覇気で「物に宿る(制作者が込めた)意志」みたいなものが分かる、と。



 ついでに言うと、195話でゾロは上から落ちてくる大量の石の中から「落ちてこない場所」を知る事が出来ました。
 これも動作を先読みする覇気になりますよね。


 レイリーさんは覇気には得手不得手があるといってました。
 となるとつまり、この両方を有する「見聞色の覇気」がゾロの得意な覇気なんじゃないかと。


 同話で「押して押す事、これが”豪剣”の極意!」とゾロは考えている中で「武装色の覇気」を求めそうなところ、実の極意は対象的なところにあり、かつ自分の得意な覇気がまさにそこだというのは面白いですよね。



 まああれです。
 逆に言えば覇気って設定は便利だなー、と。w
 
[PR]

by far_gaia | 2010-09-05 17:23 | 趣味(漫画・アニメ中心)
2010年 08月 13日
ONE PIECEは本当に2年後展開にいくのか
 白ひげVS海軍の戦争が終わり、現在麦わら海賊団各メンバーにフィーチャーが移った『ワンピース』、どうやらシャボンディ諸島の悪夢を繰り返さぬ様に各々強くなる為の修業編になるようですが、問題は『修業の期間』であります。


 そこに俄かに予想されているのが『2年』説です。


 マリージョアを再び訪れ紙面を賑わせたルフィは、レイリーの助言もあってかメンバーにメッセージを送りました。
 16点鐘も気になりますが、一番気になるのがルフィの右腕に印された『3D2Y』(正確には×で消してある)らしき文字。

 これが『予定していた【3日後(3D)】の集合を【2年後(2Y)】に変更する』って意味じゃないか?というのですよ。
 いやいや、2年の修業は長すぎない?


 とするなら、比較対象として『ルフィが出航してから時間はどれだけ経ったのか』が気になるわけですけど、これがまた考察されたのを見ると

 ・時系列
 ・17歳で出航してから誕生日描写がない

 etc.…から、『ルフィの航海日数は最短2ヶ月位、最高でも1年未満』らしく。
 スラムダンクが思い出される怒涛の時間経過ですね。w(スラムダンクは31巻で4、5ヶ月(入学~夏大会までなので))


 となると『2年』説では今までの冒険の倍以上を修業に費やす事になります。
 今までの物語内でさえ世界情勢は大きく変わってきたのですから、待ち望んだ力を手に入れた「黒ひげ」がいる今、倍の時間:2年も経てば何がどうなってるか予想も出来ません。


 なので私は『タトゥーだけでなく、16点鐘も合わせてのメッセージである』『流石に2年はない』と思うのですが、一方、その複雑さをゾロが見抜けるかと言われると首を傾げちゃって。w
 まぁ海軍がガタガタしてる間くらいは修業してるんじゃないかと思ってます。根拠はありませんッ!(どんっ)


 次回(+1週?)はメッセージを受け取ったメンバーの、その後の行動になると思うので、9月にONE PIECEがどうなってるかワクワクしますね~。
[PR]

by far_gaia | 2010-08-13 23:52 | 趣味(漫画・アニメ中心)
2010年 07月 09日
続?:和月先生の極秘プロジェクト
 ヒューリー、エルムに続き、とうとうジョン=ドゥとも邂逅を果たし、3作の主人公が揃ったかなりの盛り上がりを見せる『エンバーミング』。

 ……まぁ今月も休載だったわけですが。orz




 そんな中、こんな話がネットで出回ってるようで?


 『るろうに剣心・実写化』

 出元がツイッターなのかよくわかりませんが、剣心役が『仮面ライダー電王』でブレイク&演技力も示し、『龍馬伝』では「人斬り以蔵」を好演している佐藤健さんだとかいう話があるそうなのです。



 昨年12/5に当ブログ記事『和月先生の極秘プロジェクト』で取り上げたんですが、休載の裏には和月先生の極秘プロジェクトが確実に存在しているのです。
 そしてそれは、『るろうに剣心』関係である事を匂わせる構成でした。




 これなのかッ!!?

 これなんのんかッ!?!??



 佐藤健さんの演技力は1人5役の『電王』始め各ドラマで皆さん知るところと思います。
 とぼけた『おろ?』も似合いそうな予感。

 色々設定ごった煮のオリジナルストーリーになるのかなぁ?
 他キャストはどうなるかな?
 師匠出るなら誰だよ!ヒョロい師匠なんか許さんぞッ!




 情報元を特定してませんので信頼度低い話題ですが、ちょっとビックリしたので書いちゃいました。f^_^;
[PR]

by far_gaia | 2010-07-09 01:21 | 趣味(漫画・アニメ中心)
2010年 06月 27日
scola×THE SONG WRITERS×あなたもアーティスト
 今、3ch:教育テレビが熱いですよッ!


 先日最終回を迎えた『scola-音楽の学校』の後に『佐野元春のザ・ソングライターズ 2nd season』が7月から始まります。


 これは佐野元春さんを司会にゲストアーティストを招き、『歌詞』を中心に作曲方法、スタンス、アーティスト自身を掘り下げる番組です。
 歌にとってみると『scola』と対極にあるもう1つのアプローチ、でしょうか。
 

 私はどちらかというと曲から入り、そこから感じる感情を上手く表現した歌詞を気に入るタイプでして、歌詞から曲を好きになる事が少ないんです。
 なので、アーティストが歌詞についてどんな向き合い方をし、どう生み出すかを聞く事で、新しいJ-POPとの付き合い方が出来たらいいなぁ~と思ってます。


 例えばスペシャルプロローグで少し触れた2ndシーズン第1回ゲスト:ミスチル桜井さんは、曲→歌詞の順で作るそうで、作った曲を弾いて何気なく口ずさむ中で曲が自らの喜怒哀楽を導いてくれる――といった作り方だそう。
 これには非常に共感しました。私の歌の好み方と同じだからです。メロディから滲み出てくるのが詩なのですよね。

 けど、じゃあ逆の形で作る人もいるわけで、その心理も理解したくなるじゃないですか。

 これからのゲストが楽しみですねぇ~。o(^-^)o
 1stシーズンも再放送しないかしら。オンデマンド?う~ん。f^_^;


*********************************************************************


 さて、今はもう1つ録画して見てまして。
 それが『あなたもアーティスト・誰でも描ける風景スケッチ・9つのコツ』です。



 こちらはジブリのアニメ背景も務めた増山修さんにスケッチの技術を教わるというもので、絵描きな人には非常にタメになります。

 空・雲・水・川・木・草・土……自然は例え静止したように見えても、どれも無機質ではなくその生命感ごと切り取るのは難しいのですが、流石プロ。スラスラっと流れや風を感じる絵を描いてしまいます。

 『乾かないうちに拭う』という水彩テクニックを動画で見れるのはいいですなぁ~。o(^-^)o
 小学校時代に見て、写生大会に生かしたかったぜ。w

 先生もおっしゃってますが、アナログな描き方を知る事でデジタルに活かせるものもあるはずですから、『私はCG専門だから』と言わずに、全ての絵に興味を持つ皆さんにお勧めしますよ。
 来週は折り返しの第5回『山を描く』。その次は『街並みを描く』と続きます。

 街って難しいですよね~。楽しみだッ。


*********************************************************************


 最後に放送日時をまとめて〆。

■佐野元春のザ・ソングライターズ
  スペシャルプロローグ(再)7/3 10:30~10:59

  正式な本放送日時は不明
  個人的予想では『scola』の後に入るとして
  毎週土曜23:45~24:14あたりかと


■あなたもアーティスト・誰でも描ける風景スケッチ・9つのコツ
  毎週水曜22:00~22:25
  再放送:翌週水曜13:00~13:25





 …どうでもいい事ですが、今だに3chがNHK教育ってーのはドーナノヨ。(´・ω・`)
[PR]

by far_gaia | 2010-06-27 22:55 | 趣味(漫画・アニメ中心)
2010年 04月 27日
とうとう明かされるルフィの過去
 とうとうルフィの過去編です。仲間は皆『過去』にあった何らかの代償を背負い、それを乗り越えて一味と共に笑ってきたわけですが(ウソップはカヤの一件以外にありました?)、今まで語られる事もなく何もなかった?ルフィに、最大の代償である『エースの死』が訪れました。
 ルフィがこれをどう乗り越え、再び皆と一緒に笑えるようになるのかが、これから楽しみなところです。


 さて少し考察。

 ダダンが出てきましたが、肩書は『一家』棟梁。という事は以前から話に出ていたダダンは、カーリーではなくて彼女の子供じゃないかな?
 下手すりゃ、『サボの件』と合わせて「サボ・ダダン」とか出てきたりして。

 あー、けどONE PIECEの世界は日本と同じく【苗字・名前】でしたねぇ。モンキー一家とか見れば。

 加えて、確かウォーターセブン編後に上がった懸賞金手配書が各地を巡る描写で、フーシャ村の村長が『この事をダダンは知っとるのか…』(ダダンの名前初登場)などと言っていたから、ダダンは生きている可能性が高い。
 対してサボは『悔いのない生き方をする』や『俺は死なない』とエースが言っている事から、死んでいる可能性が高い。
 相いれませんねぇ。

 やはりダダンは棟梁である彼女を指し、その(預かった血縁のない?)子供がサボ、が一番有力か?



 あとルフィの話題とはずれるのですが、ジュエリー・ボニーの先週の発言『すべてあいつのせいだ…』という台詞。
 これ、黒ひげへの言葉というのはどうでしょう。

 ボニーの悪魔の実の能力は『人の年齢を操る』事。喰らった人間を老人にも、子供にだって出来ます。
 じゃあ、もし黒ひげが子供にさせられたうえでそのまま成長したら……それは『人の倍生きている』事になるのでは!?

 白ひげの死に涙していた事からも白ひげ海賊団と何らかの関係があるのは明らか。つまり黒ひげと接触している可能性も高いです!


 ……。

 まぁ、ボニーと黒ひげの年齢差から考えてこれはナシなんですが。あってもボニーの親が同じ実の能力者とか!w

 今まで悪魔の実の能力が親から子に移る・過去にいた能力者と同じ実の能力者が生まれる、なんてケースはないので、そんな事があったら面白いなーと思ったりしたのでした。

 簡単に皆が想像する事なら、ボニーが白ひげに守られた島出身である事ですよね。
 それでも海賊団との接触=黒ひげとの接触がないわけはではありません。
 はたして!?w


 ブログでめったに話題にはしませんが、他にも語り合いたい、想像したい複線がいっぱいで、ONE PIECEは楽しいですよねー。\(´▽`)/
[PR]

by far_gaia | 2010-04-27 22:54 | 趣味(漫画・アニメ中心)
2010年 03月 31日
懐かしきflash
■あんなにたくさんいたフラッシュ職人はどこへ消えたのか(イフカルト)

 がふと目に入って、懐かしく感じました。
 あの頃は私も「かーずSP」さんをチェックしてflashを楽しみにしてたな~とか。
 ノマネコとかモスカウとかから、同じく結構経つんだな…とか。
 そりゃ今見れば技術に不満を感じる人も多いでしょうが、「素人さんが意欲に駆られて作っていた」、そんな空気があったと記憶してますしね。
 ネタの理解度はともかく、映像には凄くクリエイティブ熱を感じていたのは確かです。


 しかしなんといってもflashといったらスキマ産業さんと512kbさんを思い出しますねッ!

 スキマさんと言えば矢印。そして『num1000』。



 これです。
 この『num1000』のremixだけを集めた祭もあったと思いますが、その中でも群を抜いていたのが
 512kbさんの『num1000 cache remix』でした。

 さて、どうアレンジされたのか?これです。




 これがセンスいいんだ。
 スタイリッシュかつネタが面白い。
 特別2ちゃんキャラに詳しくない私も楽しかったから、絵面の作り方が上手かったんだと思います。

 かつ、どのflashより滑らかに動く。
 この作りこみにため息しか出なかったのですよー。
 (余談ですが「2ちゃん○る大王」なんて8パターンくらいランダム要素ありましたもんね)

 とどめに最後のコンガ爆叩き。卑怯だ。w

 公式では本物のflashが見れますので、是非動画より美麗なflashをお楽しみください。
 関連:『512kb』(512kbさん)
[PR]

by far_gaia | 2010-03-31 17:43 | 趣味(漫画・アニメ中心)
2009年 12月 14日
ワンピース:ストロングワールド
b0043393_2232396.jpg

 見にいっちゃいました…けど後悔しないッ!


 ハイセンス・ロビンちゅわんが最高だ!!初めて萌えたッ!
 ポニーテール&眼鏡にあの声があんなに合うとは思わなんだ。
 加えて下を履いてないかのようにも見えるボーダー1枚姿…。今ならブルックの気持ちが凄くわかる。わかるぞぉぉ!!
 (ちなみにナミにもフェチな場面はありましたよ(個人観))


 特典の『巻零』の中身はネット各所である通り、漫画はジャンプ掲載以上のものはありませんから、それだけでいえばカラー表紙もある53号持ってれば十分です。


 内容は上映時間が長く感じるのに漫画読んでるようなテンポで楽しめました。ギュっと詰め込まれてるんでしょうね。最近のアニメは本当間延びしすぎなんだよなぁ。
 ワンピの映画は初めて見に行きましたが、なかなか満足しましたよ。

 上映場所によっては特典が今週いっぱいまであるとこはあるみたいなので、欲しい人はあきらめないで~。


 あと、映画「内容」ネタバレじゃないんですが『巻零』に気になる一文が↓。(ZANさん気をつけて!)
[PR]

by far_gaia | 2009-12-14 22:32 | 趣味(漫画・アニメ中心)
2009年 12月 05日
和月先生の極秘プロジェクト
 今月のジャンプSQにて、『エンバーミング』が先月に続き休載していました。先月は公式発表によると『先生、編集部、印刷所の締切の連携に不備』とありまして、今月号は掲載予定だったんです。

 しかし結果は続けての休載。パッとそのページを開いた時は「これは不備とかじゃなく体調とかなのか?」と心配してしまいましたが、読んでみると『極秘プロジェクトのため』とある。


 で、1番下には逆刃刀と十字傷のイラスト。

 深読みのしすぎか!?
 けど、関係ないプロジェクトなら現在連載中なんだし『エンバーミング』のイラストを使うのが普通だと思うんですよ。
 一旦完結した物語を再始動~とは先生の気質からして絶対ないと思ってるんですが、るろ剣は思い入れの非常に強い作品。
 ちょっとドキドキしながら待ってみようと思います。o(^-^)o



 追記:
 2010/07/09 「続?和月先生の極秘プロジェクト」
[PR]

by far_gaia | 2009-12-05 22:06 | 趣味(漫画・アニメ中心)