<   2010年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2010年 07月 28日
Music :OML 040 Nuovo Cinema Paradiso(エンリオ・モリコーネ/ニュー・シネマ・パラダイス)

 *今日はTV番組で印象的だった心揺さぶる曲をご紹介。:ラスト7曲目は別格です。
 


 気づいたら長くなった今日の記事群。そんなラストはこちら、映画「ニュー・シネマ・パラダイス」より『愛のテーマ』です。(『成長・愛のテーマ』ですか?)


 映画も素晴らしいのですが、今回の3曲はTV:BGMより~という括りなので、ここではフジテレビで放送されていた「ニューデザインパラダイス」を紹介します。


 「ニューデザインパラダイス」は2004年4月から放送されていた深夜番組で、谷原章介さんを主宰(司会)にし、この社会にある既存デザインの意味を知り理解した上で、さらに上を行く新デザインを作りだそうという番組でありました。
 例えば醤油さし1つであっても、持ちやすさから醤油切れのいい注ぎ口の角度など、我々が意識しない部分に様々な「意味」が込められています。ただ逆に、こういうマスプロダクツなどはそういう意味や意図を感じさせない、ユーザーが直感的に意味・意図を理解し利用出来るデザインというものが理想なのだと思いますが。


 そういう世の中のデザインを再構築する、新たな可能性を開くというこの番組は実に刺激的かつ魅力的で、毎週楽しみにしていたのです。


 その中でクライマックスである、ニューデザインの紹介と共に流れるのがこの曲なのでした。

 出来上がった最新のデザインの中にも、既存のものから受け継がれたどこか懐かしさを感じさせる、実にいい演出曲になっていたと思います。





 曲自体についての感想ですが、作曲者はエンリオ・モリコーネ。
 エンリオ・モリコーネといえば「ワイルドアームズ」に通じる「マカロニ・ウェスタン」な口笛ヒーロー曲もいいんですが、こちらの印象はまさに「心揺さぶる曲」に尽きます。

 私は優しさと共に、いやそれ以上に大きな別れを感じます。愛。それは大人になって気づく思い。後悔。感謝。そして愛するほどに生まれる大きな別れ。しかしそれは悲しいほどに美しくて暖かくて愛おしい。
 そんな感情に包まれて、涙が溢れてくる名曲です。
[PR]

by far_gaia | 2010-07-28 18:42 | Music:OML
2010年 07月 28日
Music :OML 037~39 cinema nostalgia/フライデー・ナイト・ファンタジー/水曜日の夜(金曜ロードショー)

 *今日はTV番組で印象的だった心揺さぶる曲をご紹介。:こちらは4曲目(から結局6曲目までになってしまった)の記事です。


 さて、お次は「金曜ロードショー」より久石譲さんの『cinema nostalgia』です。
 テレビではイントロで終わってしまうので、ロングを聴く機会はなかった人が多いんじゃないでしょうか。


 少し前に「金曜ロードショー」のオープニングが変わってしまいました(そちらにも随分慣れてしまったものです)が、映写機を回す紳士と、タイトルにもある「ノスタルジック」な曲調のオープニングから懐かしの映画が始まると、それはもう全身の毛が逆立つような身震いを覚えたものです。



 こっちの方が印象深い人もいるかな?


 ピエール・ポルトの『フライデー・ナイト・ファンタジー』です。こっちも名曲だよね。





 さらに言えば、「水曜ロードショー」までいくようなんですが、こっちは私の記憶にはないなあ。^^;

 ニニ・ロッソの「水曜日の夜」です。

[PR]

by far_gaia | 2010-07-28 17:14 | Music:OML
2010年 07月 28日
Music :OML 034~036 『TAKUMI/匠』/Inscrutable Battle/Toccatina(大改造!!劇的ビフォーアフター)

 *今日はTV番組で印象的だった心揺さぶる曲をご紹介。:しょっぱなから3曲纏めてですよ。

 
 今日の第一弾は「大改造!!劇的ビフォーアフター」より『TAKUMI/匠』です。

 え?『なんという事でしょう~!』というサザエさんの声しか聞こえてこないって?w
 いや、それ以上は何もいえない。w

 作曲者の松谷卓さんは随分若い人(年が近いので尊敬します)だったんですね。知りませんでした。
 林ゆうきさんと一緒に、これから注目していこうかな。あ、林さんについてはまたいずれ。
 


 と、コメントに困ったから、ついでにもう2曲いっちゃいますか。



【Inscrutable Battle】



【Toccatina】

[PR]

by far_gaia | 2010-07-28 16:53 | Music:OML
2010年 07月 21日
Music :OML 033 父ちゃん奮闘だぁ!(FINAL FANTASY XIII)

 *今日はヴィヴィさんからの紹介で知った曲を3曲。こちらはラスト:3曲目ですよ。
 今回の記事群は先日ヴィヴィさんとお話をする機会がありまして、その時にこれを薦められたからがきっかけなのです。改めてヴィヴィさん有難うございました。



 さて、ラストは我らが浜渦さんのFF13より「父ちゃん奮闘だぁ!」ですよ。
 ハハ、しかしゲームは未プレイ、サントラも浜渦さんなのにも関わらずまだ未購入です……トホホ。


 けどタイトルを聴いてビビッ!ときましたよ。これはナイスアフロガイ:サッズの曲だと!!
 ヴィヴィさんに聴いたところやはりその様子。とうとうアフロをヴィヴィさんも認めたようですね。(真偽は闇の中!?)


 曲はジャズでした。「奮闘」といってたのでコミックバトルかと思ってたんですが…。w

 なるほど、浜渦さんってこういう曲も書くんだな~と。退社の理由が「制限にとらわれない音楽活動」でしたから、こういう一般曲のような形で浜渦さんを見かける事も多くなったりしてね。菅野よう子さんみたいに。




 ティータイムにするにはちょっと騒がしいので、やはりお酒入れながら聴くのがいいんですかね。^-^




 てか、サッズ+「父ちゃん奮闘だぁ!」=フロントミッションの店主でも行けね? 
[PR]

by far_gaia | 2010-07-21 17:35 | Music:OML
2010年 07月 21日
Music :OML 032 ラストバトル:動画19:50~(アルカエスト)

 *今日はヴィヴィさんからの紹介で知った曲を3曲。こちらは2曲目ですよ。


 以前2006/09/24に「出会わなかった名曲:アルカエスト」として作品自体は少し話題にした事があるのですが、今回はその「アルカエスト」の曲をご紹介します。

 ……といっても、サントラは未発売&動画も1曲ごとに切れてはいないので30分以上のフル動画なのです。
 なので一番のお勧めをタイトルとさせて貰いました。(もちろんタイトルにした曲名は創作です)



 以前の記事の補足として、販売はスクウェアですが開発はHAL研究所です。
 倒産してお蔵入りになっていたものをスクウェアが拾い上げた、ような形みたいです。
 だからコンポーザーが石川淳さんって事ですね。
 その後、任天堂の支援を受けハル研究所はセカンドパーティーとしての今がある、と。





 さて、一番のお勧めは19:50~のラスボス曲(確か)。
 ある場所では「BGM#13」との表記があったので、サウンドテストだと13番目なのでしょうか。

 もうこれが「かっこいいカービィ」なんだな!!
 タカタカと疾走感満点の高速ビートを刻みながらの、トランペットのクレッシェンド、ストリングスの音色、ピッチベント、どれをとっても文句なし!!まさにカービィ!!!w


 もう1つお勧めしたい中ボス曲があったんですが…。(風炎将軍:サラ・ガジ姉弟と戦った時はそのBGMだった記憶が?)
 この動画には入ってないですね。残念。こっちはカービィのコミカルバトル曲に通じる要素がありつつもかっこいい曲だったのです。


 また、6:58~からのフィールド曲(サウンドテストでは「MUSIC21」)もベースに色気があります。
 是非聴いてみてください。



 曲だけでなく、ゲームとしても結構歯ごたえがあって面白いアクションゲームだと思います。(クリア済)
 やった事のない人は是非ッ!!
[PR]

by far_gaia | 2010-07-21 17:30 | Music:OML
2010年 07月 21日
Music :OML 030&031 The True Mirror/The True Mirror ~ Guitar Ver.(バテン・カイトスI)

 *今日はヴィヴィさんからの紹介で知った曲を3曲。こちらは1曲目ですよ。



 「バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海」。
 結構ゲームキューブRPGでは好きって人が多かった記憶があります。
 ゲーム内容のそれは未プレイなので置かせて頂いて。


 コンポーザーは桜庭統さん。スターオーシャン、テイルズ、バルキリープロファイルと言えば皆さんどんな方か分かるでしょう。


 えー、ぶっちゃけますと実は私、桜庭サウンドは苦手であります。w
 どーうにも単調に聴こえる、バリエーションの幅がない感じがするんですよね。

 あと、「PRESS START 2008」にてERIKAさんとお話した時、桜庭さんについて「一言いっていいですか?」とERIKAさん的殿堂入り発言をしたそうなんですが、多分これ↓ですよね?

 「うるさい」

 これは曲というよりは音色やエフェクトの話をしてたような気もするんですが、まあ桜庭さんの印象はそんなものだったのです。



 しかして、この「バテン・カイトス」はなかなか聴ける。何故だ?と思うとやはり音色じゃないかと。
 メロディは桜庭サウンドなんですが、あっさりしてるでしょ?まあ、強弱がなくて曲調もあっさりしてる(しすぎてる)気がしないでもないですが……。w

 否定的なコメントしかしてないようですが、桜庭サウンドの中ではトップクラスにお勧めだと私は思ってます。^-^



 この曲にはバリエーションがあって、ギターVer.もあるので合わせて紹介しておきますね。


 なんだかギルティギアがフラッシュバックするのは何故だッ……!w  
[PR]

by far_gaia | 2010-07-21 16:33 | Music:OML
2010年 07月 15日
10月の三国伝キットがまたやってくれたッ!


典韋アッシマー&カク アシュタロン 攻城兵器セット
10月発売 2,625円


 イヤッホゥゥゥウーーッ!!ヽ(≧▽≦

 攻城兵器(投石機)がザメルだよッ!
 南蛮象→ヒルドルブもあったし、まだ変形するかな?





 世界累計700万個販売している(約3ヶ月で40万個ペース)という三国伝、今回はゲーム化や真Ver.リニューアルキットの情報に加え、新作も発表されました。

 まずは新作。


■030真 袁紹バウ 10月発売予定 630円
 やはりバウ&ズサ。合体で4つ腕魔神になります。

■031真 典韋アッシマー&カク アシュタロン 攻城兵器セット 10月発売予定 2,625円
 改めて。
 典韋は呂布クラスなのか、一般サイズより一回り大きそう。
 カク頭部にスリットがあるので傘を被れるんでしょうし、典韋の肩アーマーにもスリットが。変形かな?

 参考までに【呂蒙ディジェ・甘寧ケンプファー 轟強襲水軍】は1,890円です。
 600円キット×2+水軍600円と考えるならば、典韋のサイズから考えると
 カク600円+典韋1,000円+攻城兵器900円の計算に。高い?

 しかしよくよく見ると、水軍セットの水軍が武将と同じ600円というのも考えにくく、武将のボリュームもイマイチでしたので500円換算でもいいと思うと水軍が800円に。そうなればザメルとほぼ一緒。
 とすれば、カク&典韋のプレイバリューが気になるところです。




 続いてリニューアルキット。


■032真 周瑜ヒャクシキ 10月発売予定 630円
 追加パーツは天雷火砲エフェクトパーツ。

■033真 趙雲ガンダム・飛影閃 10月発売予定 1,050円
 追加パーツは専用馬に出来る馬武具。
 アニメ以外では漫画版のみに登場(資料の届かない中、漫画の先生がオリジナルデザインしたのです。で、漫画に出したら公式ではない事にされちゃって、なくなくパージ加速する事に(:_;))していたもので、ファンなら感激もの。


 この2つは旧キットでもプレイバリューの高さで人気商品ですから、追加パーツをいれてもお値段据え置きは嬉しい限り。




 さて。
 これはいよいよ。
 ハンマハンマだよな。

 ブリトヴァだよな。(←!?)




 年末商戦はどうなるんでしょう…想像出来ません。o(^-^)o
 …ん?去年も同じ事言ってなかったっけ?f^_^;
[PR]

by far_gaia | 2010-07-15 23:29 | 趣味(玩具中心)
2010年 07月 14日
やっとコンボイにトレーラーが!!<映画:トランスフォーマー3

 トランスフォーマー情報サイトとして利用させて貰っている「オートベース愛知」さん内のコンテンツ「トランスフォーマー新着情報ブログ」にて、シカゴで撮影中の映画「トランスフォーマー3」の画像、及び動画が掲載されていました。


 お、オプティマスがトレーラー牽引してるぅ!!

 げぇ!!スタントロンの姿がアホデコ車だッ!!(褒め言葉)



 そうだよ!オプティ(コンボイ)といったらこれだよ!!
 やっぱりコンボイ部分だけで走ってちゃあいけないぜ!!
 惚れ惚れするかっこよさだ……。
 コンテナの変形はなくても、バンブルやサイドスワイプがコンテナから出撃!はして欲しいな~。


 対してスタントロン(G1:スタントロン部隊=合体兵士メナゾール)は、いってしまえばミニ四駆です。w
 こいつら合体するのかなぁ。


 その他にも新ツインズ&ジョルト!?、フェラーリに変形する新メンバー(私もランボルに見える)などの情報も。「オートベース愛知」さんの他にも、画像は下に紹介するブログさんにもありますので、確認したい方は是非。
 関連:
     「デストロン食器洗い参謀ダッペリーノ」さん



*******************************************************************

■小話
 ついでに、アニメイテッド以外でもTF玩具は盛り上がっております。

 「ウォーフォーサイバトロン(WFC)」やら「ハント・フォー・ザ・ディセプティコン」やら「オートボットアライアンス」やら「パワーコアコンバイナー」やら……。

 色々とシリーズがあって、どれがどれと同じ発売体系なのか分からなくなってますが、とりあえずWFCオプティマスとドリフトがかっこよすぎる!!
 関連:
     闇芥さん「WFC オプティマスプライム」レビュー
     闇芥さん「ドリフト」レビュー
     
 オプティマスはセイバートロン星:故郷での姿なので謎メカなのですが、そこから変形するロボが異常にマッシヴ&イケメン!
 ドリフトは「変形!ヘンケイ!」シリーズを踏襲してる感じでこちらもイケメン&「侍」!!

 特にWFCはオプティ以外にも魅力的なキャラクターデザインが多く、これが玩具で出るのならばお財布は常にカラになるでしょう。
 タカトミ!さあ、お前の罪を数えろ!!



 日本未発売商品で、輸入ショップに行けば買えるんですけど……。
 7月は初アニメイテッドに手を出したいし、9月には、こちらは国内でのTFリベンジ新商品も控えてるし。


 嗚呼、買えるものなら買いたいけど。(TдT;
[PR]

by far_gaia | 2010-07-14 16:34 | 趣味(玩具中心)
2010年 07月 09日
続?:和月先生の極秘プロジェクト
 ヒューリー、エルムに続き、とうとうジョン=ドゥとも邂逅を果たし、3作の主人公が揃ったかなりの盛り上がりを見せる『エンバーミング』。

 ……まぁ今月も休載だったわけですが。orz




 そんな中、こんな話がネットで出回ってるようで?


 『るろうに剣心・実写化』

 出元がツイッターなのかよくわかりませんが、剣心役が『仮面ライダー電王』でブレイク&演技力も示し、『龍馬伝』では「人斬り以蔵」を好演している佐藤健さんだとかいう話があるそうなのです。



 昨年12/5に当ブログ記事『和月先生の極秘プロジェクト』で取り上げたんですが、休載の裏には和月先生の極秘プロジェクトが確実に存在しているのです。
 そしてそれは、『るろうに剣心』関係である事を匂わせる構成でした。




 これなのかッ!!?

 これなんのんかッ!?!??



 佐藤健さんの演技力は1人5役の『電王』始め各ドラマで皆さん知るところと思います。
 とぼけた『おろ?』も似合いそうな予感。

 色々設定ごった煮のオリジナルストーリーになるのかなぁ?
 他キャストはどうなるかな?
 師匠出るなら誰だよ!ヒョロい師匠なんか許さんぞッ!




 情報元を特定してませんので信頼度低い話題ですが、ちょっとビックリしたので書いちゃいました。f^_^;
[PR]

by far_gaia | 2010-07-09 01:21 | 趣味(漫画・アニメ中心)
2010年 07月 03日
Music :OML 029 Battle#5(サガフロンティア)

 *今日はサガフロデーで3曲。最初の記事(一番下)には当時のCMも紹介してあります。


 やっぱり王道も紹介しとくべきでしょう、と『Battle#5』を選んでみました。


 これもイントロは6/8拍子で始まるのがかっこいいですね。最初しか聴けないかっこいいイントロというのも悲しいものがあります。

 例えばロマサガ3の『四魔貴族バトル2』。
 あのイントロもかっこいいんですよね~。『Battle#5』にもあるお約束の3連符とかねッ!!(メロの変わり目に置かれたら…んもぅ!)
 しかも『四魔貴族バトル2』はイントロだけで1分5秒もあるんだから。贅沢にも程があるッ!!

 以前の着メロ職人には、このイントロが容量の敵でして、なくなく分割って方も多かったんですよねぇ。今は容量の心配はほぼ無いでしょうが。


 ……違う曲の話になっちゃった。orz



 私的『Battle#5』のイチ押しは、イントロ内6/8拍子→4/4拍子に変わったところの分散和音ソロ。
 お聴きのがしなく。 
 
[PR]

by far_gaia | 2010-07-03 19:13 | Music:OML